長距離の引越しを格安にする方法

長距離の引越しを安くする方法

長距離 引越し 格安

長距離 引越し 安い

長距離 引越し 激安

長距離 引越し 格安

長距離 引越し 格安

 

引越しの中で最も大変なのが、長距離の引越しだと思います。
長距離というだけで、とにかく引越し費用がべらぼうに高くなります。

 

何とか格安で引越ししたいと思いませんか?

 

引越し業者は沢山あります。大手から地域密着の引越し業者まで本当に数が多いです。
しかし、地域密着の小さな引越し業者はもしかしたら長距離引越しは扱っていないかもしれません。しかし、大手の引越し業者は値段が高めであるといわれます。

 

このような状況の中から、長距離引越しが格安の引越し業者を探したいならば、引越し業者一括見積もりが1番簡単で確実です。

 

長距離 引越し 格安

 

1度の運びたい荷物の量や引越し先までの距離などの情報を入力するだけで、最大10社からの見積もりを取ることができます。

 

大手から地域密着の引越し業者まで、200社以上が参加しているので自分で引越し業者を探して連絡して、見積もりを取る作業を何度も行う必要がありません。

 

簡単で便利なのに利用料は無料ですので、ぜひご活用ください。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し時期と繁忙期

 

引越し時期と繁忙期

 

引越しには1年のうちでとても忙しい時期があり、この時期を繁忙期呼びます。その他を通常期と言います。
繁忙期は3月前後で、新大学生や新社会人、人事異動で転勤するサラリーマンととにかく一度に大勢が動く時期なのです。
当然引越し業者も大忙しなのでスタッフを増員して繁忙期を迎えるのですが、到底及びません。

 

ですからこの時期の引越し費用が通常期よりも高めに設定されていますし、割引も期待できません。
長距離の引越しならなおさらこの時期は高く感じると思います。
そんな中でも少しでも引越し費用を安くしたいのであれば、早めに準備することをお勧めします。

 

新居の住所が決まったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取りましょう。こんなときに一括見積もりが便利です。
繁忙期といえど、引っ越しの価格はどこも一律で同じ金額という訳ではありません。

 

早めに申し込めばそれだけ多くの引越し業者からの返事がもらえますが、これが後になればなるほど1社減り、2社減りと最後にはとうとう1社も来ないという事態もあり得るのです。

 

しかしこれは繁忙期には限ったことではありません。
引っ越しは新居の住所が決まったらできるだけ早めに見積もりを取って、業者をおさえておくことで費用が抑えられます。
時は金なりなのです!

 

 

引越し条件で費用を安くする

 

引越し条件で費用が安くなる

 

引っ越し費用は結構高額になるので少しでも安くしたいけど具体的にどうすればいいかわかりませんよね。
引っ越し費用は、荷物の量に比例して高くなりますので、引越しにかかる料金を安くしたいのであれば引越し前にできるだけ荷物を減らすことです。

 

3月前後は繁忙期なので1年で一番引っ越し費用が高い時期です。
できればこの時期は避けたほうがいいです。
どうしても繁忙期を避けられないのであれば、引っ越し先の住所がわかったらすぐに複数の引越し業者に見積もりを取って契約してしまいましょう。 
引越しの準備が遅くなるほど、安くて良い業者はどんどん予約が入り、高い業者しか残らない傾向があります。

 

同じく土日祝日は引っ越し希望者が多く、平日に比べると費用が高めです。
引っ越しは平日に行うのがオススメです。

 

引っ越しは午前中にして午後からは荷解きをしたいという人が多いので、午前中は午後よりも高めです。
費用重視であれば午後便、もしくは時間指定しないフリー便であれば割引があります。

 

長距離の引っ越しは単身コンテナ便や混載便を利用することで多少安くなります。
これらはあまりに荷物の量が多いと利用できませんので、単身者にオススメです。

 

このように引っ越し費用は、割引される日にちや時間を利用すれば安くすることができるのです。